2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チーム・マイナス6%


最近「チーム・マイナス6%」ってよく聞きますよね?

チームマイナス6%

あまりピンとこない方のためにご説明しますと・・

1997年に京都で開かれた国際会議で
「地球温暖化を防止するために、各国でCO2の排出量を減らしましょう!」
という目標を設定しました。いわゆる「京都議定書」ですね。(^_^)b

削減目標は
ヨーロッパ各国は-8%
アメリカは-7%
日本やカナダは-6%  etc.

これを実現するために環境庁が先頭になって呼びかけている
国民的プロジェクトが「チーム・マイナス6%」なんです。


EUでは環境に対する意識が高く、マイナス8%に成功したそうです。

日本は今のところ減らすどころか逆に増えてしまっているのが現状・・・(-.-;)

アメリカに至たっては京都議定書からは離脱してしまいました。
新しい大統領になってからの方針はまだ決まっていないようですが。


約束期間の2012年まで、相当頑張らないとマイナス6%が達成できそうにありませんが
「京都の約束」を議長国である日本が守らない訳にはいきませんよね。


国や企業が動くのはもちろんですが個人レベルでもできることは沢山あります。

♪エアコンの温度を夏はキンキンに冷やしすぎていませんか?
♪どこに行くにも車で行っていませんか?たまには徒歩や自転車を利用してみては?
♪水道の水を出しっぱなしにしていませんか?
♪お買い物はマイバッグで
♪ゴミの分別はちゃんとしてますか?


意外に「えっこんなことが?」というような
小さなことがCO2削減につながっているようです。

こちらのサイトでは自分にあったCO2削減方法を診断してくれます。
なかなか面白いのでチャレンジしてみてください。

→「1人1日1kg CO2削減生活!」


さて、バドラーとしては、どんな形でチームマイナス6%に
取り組んでいったら良いでしょうか?

体育館は基本的にクーラーは使っていませんよね
夏は汗だくで練習するのがバドラーです(^^;)

大会などで出るペットボトルやコンビニ弁当などのゴミは
けっこうな量がありますがその辺からなんとかできないでしょうか。

・各出場チームが責任をもって自分のチームのゴミを分別する
・主催者側が分別して捨てられるゴミ袋を用意する
・ペットボトル回収機を1日レンタルするなどなど・・(~_~)

などなど、

皆さんも普段の練習中、また大会などに出ているときチームマイナス6%のことを
意識して思い出してみてください。


MaCでも、まずは自分できる小さなことから取り組んで行こうと思っています。

エイエイ( ̄0 ̄)O!オー!


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)

Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。