2014-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3級審判員資格ゲット!

昨年の秋に受けた「バドミントン3級審判員」の資格証明が手元に届きました
3級審判証明手帳

気が付けば移行期間もそろそろ終わり。

全日本社会人や全日本シニアに参加するには、3級以上の審判資格が条件となるので、
かけこみで取りに行った人が多かったようで、試験会場は満員御礼でした。

MaC編集部も周りにつられて受けに行きましたが、改めて良かったと思っています。

というのは、落とすための試験ではないとはいえ、午前中いっぱいの勉強は意外と辛い

そして「だいたいこの辺がテストに出ますよ~」と親切にも教えてくれるのですが

そもそもその問題を覚えなければならないので、暗記力が衰えてくる今後を考えると

少しでも脳年齢が若いうちに取っちゃったほうがいいように思います。

講義の後は試験があり、終わるそのままお昼ご飯に行っていいのですが

試験に落ちたら呼び出されるという噂もあり、なんとなくドキドキ、きょろきょろ・・。

良かった、だれも呼び出されてないみたい

午後は実技講習で、「主審役」、「線審役」、「サービスジャッジ役」の各審判と、

「選手の役」をもちまわりでやらされます。

順番待ちで見ている人もいるので、けっこうな大人数の前でコールするのは緊張します。

「オンマライト、○○さん、Aチーム、オンマイレフト、△△さん、Bチーム、○○さん トゥサーブトゥ △△さん、ラプオール、プレー」

これがなかなかスラスラ出てこず、何気に汗びっしょりでした。

おそらくシニアの常連さんなのでしょうが、年配の方もいらして、けっこうコールに苦労されていました

正式なコールの仕方はともかく、ルールについては大体知っている自信があったのですが

意外と知らなかったことや、グレーだった部分がはっきりして良かったです。

たとえば!

線審がアウトとジャッジして、主審がインだと思ったら

「コレクションイン」といって、主審判断に訂正できます。

またアウトの球に触ってしまったかどうか、をジャッジするのが線審じゃなくて主審だったてことも

実はあやふやでしたね。

これから受けるというかた、当日ドキドキしないために

日本バドミントン協会の競技規則書(いわゆる赤本)を買って下調べしておくと余裕ですよ


赤本


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。