FC2ブログ

2013-02

バックハンドからの打ち分け練習

ノックマシン「Night Trainer」で
バックハンドからのショットを色々練習してみました。

バック奥

一口にバックハンドといっても、余裕がある場合、追い込まれている場合
などで違いますが、自分と相手の状況を瞬時に判断して、ストレートや、
クロスへ打ち分けられるのが理想です。

ストレートへの返球は、シャトルに対してフラットにヒットします。

クロスへの返球は、サムアップしラケットを立てて
肘を支点に回内、回外を使ってクロス方向へヒットします。

ストレートとクロスは同じスイングで打ち分けられることが大切です。
クロスへのショットは相手にコースを読まれると、墓穴を掘ることになり
かねないので要注意ですね(^_^;)

追い込まれ気味になったと時は、打つ瞬間だけ
シャトルの左側から回り込むようにクロス方向へヒットする方法もあります。
(右利きの場合)
これだと勢いのある返球はできませんが、相手の逆を突くことができれば
有効なショットになります。

高めの球は、バックスマッシュが打てると、
バック側からも攻撃パターンへ持っていくことができます。(^_^)b

(店長ワカ)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR