2012-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のバドマガ11月

今月のバドマガは9月に開催されたYONEX OPENで
圧倒的な強さで優勝したリー・チョンウェイが表紙です。

今月のバドマガ2012年11月

「YONEX OPEN JAPAN」はご存じのように、国内唯一の国際バドミントン大会。

ロンドンで活躍した日本人選手や、世界のトップレベルの選手の試合を目の前で
見れるチャンスとあって、代々木まで足を運ばれた方も多いことと思います

最終日に行われた潮田玲子選手の引退セレモニーも目玉の一つでしたね。

見逃した方は、今大会のレポートと合わせてチェックしてください

また、巻末には不本意な結果に終わってしまった田児選手の正直な
気持ちもつづられています。
今回もの心ついてから初めてバドミントンからしばらく離れていたとのこと。
トップアスリートの持つ周囲からのプレッシャーというのは
想像以上に厳しいものなんでしょうね

さてもう一つ、注目記事は、
技術スペシャル「ピンチ脱出、形勢逆転ショット」です

シングルを例に話が進められていますが
ダブルスにも通じる部分がありそうです。

追い込まれるというのはバドミントンの場合
どういうことなのでしょうか?

たとえば不十分な体勢で打たなければならないとき

たとえば打ったあとの次の準備が遅れてしまうとき

このような相手が優位に立った時がいわゆる「追い込まれた」状況です。

そんな状況を一発逆転!!できるスーパーショットが打てたらいいですよね

でも欲張らず、4:6あるいは3:7になってしまったラリーの支配率を

まずは5:5に戻すことが大切だ、とここでは教えています。

バック奥に追い込まれた場合と、フォア奥に押された場合のケースを
例にあげて具体的に説明してくれています。

どこに打てばラリーを5:5に戻すことができるのか?

単に一球分だけ生き延びた、ということではなくそこから形勢を逆転するには?

複数の選択肢が載っているのでまずは自分にできそうなものから
チャレンジしてみてはいかがでしょうか


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。