FC2ブログ

2011-03

MaCユーザー東京都ダブルスで大活躍!

2月19日(土)に東京都ダブルス選手権大会が開催されました。

今年も、店長ワカを含め、MaCユーザーの選手が多数出場され、
みなさん好成績をおさめられたとのことです。

さて、店長ワカの結果はどうだったのかと言いますと・・・
なんと、30代で優勝です!!日ごろの練習の成果が実ったようです。

いつも一緒に練習させていただいている中村・白石ペアも強豪がいる中、
ベスト4に入る好成績だったとのこと、あわせてインタビューさせていただき
ましたのでご覧ください!




大塚選手、若松選手
30代優勝


東京都ダブル-若松大塚

大塚選手
『今大会は、一試合目から大事に行こうと意識して試合にのぞみました。
 自分たちのプレースタイルにはこだわらず、対戦相手によって考えながらプレーを
 しました。

 試合中、相手のペースになり、悪い流れになりながらも、最後まで引きずらず気持ち
 を切り替え、最後まで強気でのぞみ、流れの悪い試合を修正できたことが優勝につな
 がったのだと思っています。』

若松選手(店長ワカ)
『序盤、負けたくないという思いが強く出てしまい、いつもの練習のようなプレーが
 出来きず、かなりパートナーに助けられました。優勝までいけたのは、
 最後まで気持ちが切れなかったこと、だと思います。

 同年代と戦える試合の面白さは、学生時代にはまったく歯が立たなかった相手でも、
 なんとか戦うことが出来ることですね。
 今後の目標はとりあえず、全日本シニアでべスト8に入ることです。』




中村選手・白石選手
40代 ベスト4
東京都ダブルス-中村さん白石さん


中村選手
『今回の東京都ダブルスでは第2シードのペアに勝てたことが何よりもうれしいです。
 パートナーの白石さんに感謝です、レシーブ絶好調でしたね!
 試合中は、「リスクを冒したショットはしない」「焦らずひたすらがまん」
 「焦ると相手は楽になる」等々と自分に言い聞かせ、落ち着いて試合をできたこと
 が勝因のひとつかもしれません。

 今後の課題はとにかく怪我をしないこと。いつまでも楽しくバドミントンができたら
 いいなと思います。』

白石選手
『年代別の大会は、スマッシュの速さやレシーブの上手さも大事ですが、最後まで
 いかに体力を温存出来るかにかかっていると思います。自分は結局体力切れで自滅
 した部分もあり、パートナーに大変迷惑をかけてしましました。
 が、全く初めて見た人との試合は、いつもと違った緊張感がありとても楽しめました。
 そして緊張感があったにもかかわらず、いつも通りのプレーが出来た事がベスト4に
 残れた勝因ですかね。

 今大会、一番良かったことは、普段一緒に練習している仲間が優勝し、お互い喜びを
 分かち合えたという事と、パートナーの素晴らしさを実感できた事です。』





ここではご紹介できなかった、MaCユーザーのみなさんも、
活躍おめでとうございます!

これからもがんばってください!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)

Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/


スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR