FC2ブログ

2008-09

ヨネックス オープン ジャパン2008

『ヨネックス・オープン・ジャパン』の最終日、
決勝戦を見に東京体育館へ行ってまいりました。

ご承知のとおり
「オグシオ」、「スエマエ」のおかげで日本でもようやく
バドミントンブームの兆しが感じられますよね (^_^)

毎年見に行っている人も
「今年は観客の数も、熱気も違う!」と驚いていました。

MaC関係者は「招待席」のチケットを頂いていたのでしたが・・
ちょっと遅刻したため、もう席がない・・!甘かったです。(涙)

しかたなく空くまで3階席で観覧です。

ヨネックスジャパンオープン2008

試合は、

ミックス決勝→女シングル決勝→男シングル決勝→男ダブ決勝→女ダブ決勝

の順でしたが、遅れていったためミックスは見逃しました。残念(^_^;)

しかし
なぜ最後が女ダブ?
やはり女ダブが一番人気なんですかねぇ・・?


残念ながら決勝戦には日本人選手は残っていませんでした。
あちこちから
「ジャーヨ!ジャーヨ!」の掛け声が聞こえてきます。
北京五輪でもよく聞きましたよね、「頑張れ!(加油)」の中国語です。

またマレーシアやインドネシアの応援団も
かなりの盛り上がりを見せていました。

前日の準決勝では、舛田・大束ペアや末網・前田ペアも戦っていたので、
日本と海外の応援合戦も見ものだったのではないでしょうか。


さて、男ダブを制したのは
北京で4位だったデンマークの選手。

生で見ると
「デカ~っ・・・」

対するインドネシアペアと比べると
コートがとっても狭く感じられました。(^0^;)

この戦いはかなり白熱しましたよ!

ベテランのデンマークペアは初優勝を狙って勝ち上がり、
対する若手インドネシアペアは同国の先輩ダブルスを破って
ここまできた訳ですから。

試合の展開としては、インドネシアペアが打ちまくるのに対し、
デンマークペアがひたすらレシーブするという対照的な試合運びでした。

その中で今回、特に印象に残ったのは、

“デンマークペアのレシーブ!”

とにかく相手に詰められても全体に引かないんですよ。
至近距離から打ち込まれても”^_^”
レシーブしながら、さらに前に出ていましたね。

優勝の瞬間はラケットを放り投げて喜びを表現していました。
また、カメラマンに向かってラケットでエアギター?の真似をするなど
ベテラン選手らしからぬお茶目な一面も。(^_^)/


最後の女子ダブ決勝戦で、ようやく招待席に空席を見つけたので
移動しました。

やはり近くでみると、シャトルが速くて目が付いていきません。(*◇*)
スマッシュの連打も最後までスピードが落ちず、すごい迫力です。


試合だけではなく
アリーナにはブースが設置され、ウェア・シューズなどの新製品展示
などが行われ人気ウェアコンテストが開催されたりしてました。

またチャリティオークションなどもやっていたようで、
さまざまなイベントとからめて、ヨネックスオープンジャパンは
盛り上がりをみせていました。


ヨネックスジャパンオープン2008


応援メッセージを書き込む子供たちです(^^)

ヨネックスジャパンオープン2008


来年も楽しみにしています!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)

Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/

スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR