FC2ブログ

2008-06

祝!3周年 シャトルコック専門店マテリアルクルー

『シャトルコック専門店マテリアル クルー』は
設立3周年を迎えました!

そもそもMaCは、自らもバドミントンプレーヤーであり、
家庭婦人クラブのコーチも兼ねている店長の

「もっと安くて質のいいシャトルはないのか!?」

という思いが高じて立ち上げた会社です。

MaCのシャトルは自分が使いたいと思える品質と値段のシャトルを追求して生まれてきた訳です。



始めは地元のバドミントン仲間に使ってもらい好評を得て、
各地の中学校、高校を中心に地道に営業をかけていきました。

そして、3年たった今、わずかではありますが、

「安いのに質のいいシャトル」

として認知されてきたようで嬉しく思います。



最近では学校関係者の方から、

「マックのシャトルを試してみたいんだけど?」

という引き合いも数多くいただけるようになってきました。
もちろん楽なことばかりではありませんでしたが。


そこで、この3年間を振り返ってマテリアルクルーの店長にインタビューです!

店長


■会社名の由来は?

これ、良く聞かれるんですよ。
マテリアルは「素材」とか「物欲的な」という意味でして、
クルーは「仲間」です。
意味としては、

・良い素材を通じて仲間を増やす。
・物欲的な仲間たち(笑)
・待てば来るー(笑)

はたしてどれなんでしょうか。


■MaC設立以来、一番大変だったことは?

安定した品質を保たせることが一番大変でした。
中途半端なものを作っても、プレーヤーの目はごまかせません!
シャトルって使ってみればすぐ品質は分かってしまいますから。
後は個人で始めた会社なので、やはり資金繰りが大変でした。
なんか現実的な答えですみません。


■一番うれしかったことは?

主に学校関係に営業をかけていたのですが、
思いのほかネット販売が好調だったことです。
ECの世界は実は素人だったのですが、
あるときから急に売れ始めたので、
ネットでの口コミってすごいなぁ~と思いました。


■印象に残った出来事はありますか?

中国出張中の帰り道に渋滞で飛行機に乗り遅れたことです。
飛行機代がパーに・・・。
後、高速道路でバスが突如故障してしまい、
3時間もバスの中に閉じ込められたこともあります。
中国のインフラはやはり日本とは違いますね。


■店長の1日のスケジュールは?

朝から夜7時くらいまでは普通のサラリーマンのように
仕事をしてますよ~(笑)。出荷も自分でやってます。
その後はほぼ毎日!?バドミントンです。
これからの季節は、さらにその後はビール!が最高です!


■世はオグシオブームですが、バドミントン界は今後どうなっていくと思いますか?

日本のバドミントンのレベルは、
ここ数年で間違いなくレベルアップしています。
今後さらに、もっとジュニアの育成に力をいれた方が良いと思います。
オグシオ引退後も第二、第三のオグシオが出てくることを
大いに期待しています。


以上、店長インタビューでした。

これからもシャトルコック専門店マテリアルクルーを
どうぞ宜しくお願いします。


今後も不定期にMaCからの情報を本ブログでご紹介していく予定です。
お問い合わせは、info@material-crew.com まで。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)

Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
スポンサーサイト



«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR