FC2ブログ

2019-08

ヨネックスオープンジャパン2015!

今年も行ってきました!ヨネックスオープンジャパン (^-^)/

今回はホントに出場メンバーが豪華でしたね。

それもそのはず、リオ五輪の出場につながるスーパーシリーズということで

世界のトップ選手がほぼ出そろったということです。

アリーナ席から、しっかり生リン・ダンを目に焼き付けてきましたよ。

ヨネックスオープンジャパン

どのコートも見たい試合ばかりで、どこを見ていいのか迷ってしまいます。

あっちもこっちも目移りしてしまい、集中できませんでした。(~_~;)

ちなみに大型スクリーンに映し出されるのは、センターコートのみ。

ヨネックスオープンジャパン

最終日は残念ながら行けなかったのですが、ご存知のように女子シングルの決勝は
日本人対決!

奥原選手と山口選手は、ランク上の選手を破っての、決勝進出なのでアッパレ
ですよね(^0^)/

五輪は期待しちゃいますね~

ヨネックスオープンジャパン

準々決勝の日から、照明が変わり、客席を暗くしてコートだけが浮かび上がるような
演出になりました。

選手が見にくくないのかな?とちょっと心配でしたが、逆に「シャトルが見やすい」
というコメントがバドマガに載っていました。

来年はさらにド派手な演出を期待します。(^_^)

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
バドミントンのシャトルコック専門店
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
スポンサーサイト

ヨネックスオープンジャパン2014

ヨネックスオープンジャパン2014 が全日程を終え閉幕しました。

女子ダブルスの決勝はなんと日本人対決となり、高橋&松友ペアが優勝を果たしました!
準優勝の垣岩&前田ペアともに、おめでとうございます

2014YOJ-1

スーパー高校生山口茜や、トマス杯で大活躍した桃田賢斗、

田児とリー・チョンウェイの対決、3年ぶりに来日したリンダンなど、今回のYOJは見どころが盛りだくさん。

やはりトマス・ユーバー杯で快挙を達成した選手たちの凱旋試合ということで

例年より会場が盛り上がっていたように思います

2014YOJ-2

マック編集部は、木曜と金曜に東京体育館まで見に行ってきました。 

やっぱりライブで見るのは全然迫力が違いますね。

「スター選手に挑戦」「スマッシュスピードコンテスト」など、お楽しみイベントも用意されていて

YOJは選手とファンとの交流の場ともなっているようです。

来年はウィニングシャトルのゲットを目指してまた会場に足を運びたいと思います。

2014YOJ-3
会場にウィニングシャトルをノック中♪


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

全日本シニア予選

この連休の5/3に、全日本シニアの東京予選(45歳以上の部)が開催されました。

近くの体育館だったので、知り合いも何人か出ていることだし、

ひとっ走り!見に行ってきました。

同じ体育館で、国体の東京予選も開催されており、有名選手も出ていたので、

見るべき試合、見たい試合が色々あって目移りしてしまいました。

さて、

まずはシニア予選初挑戦のNさんの試合を見学。一回戦目は2-0で勝利!

ニ回戦目は優勝候補と当たってしまいファイナルまでもつれ込んだのですが、

惜しくも敗れてしまいました

相手の選手はシニアの常連さんらしく、押され気味になっても、自分たちの方に波を持ってくる

力はさすがです。一度崩れても立て直すのが上手いな~と思ってみていました。。。ホント惜しかった!

でもNさん、来年への手ごたえがかなりあったのではないでしょうか!?

もう一組の知り合いは60歳以上に出場Mさん。

国体選手の試合を見たあとだと、さすがに球のスピードが違いますが、しかし、ラリーが続く続く!

あの長いラリーを制する体力と精神力は、スゴイと思います。

自分は60歳になってもはたしてこんなプレーできるのでしょうか・・


2013シニア予選

後ほど感想をうかがったところ、意外にも?謙虚なお答でした。

「まずはとにかくパートナーがいることに感謝。この年齢まで怪我や病気をせず、バドミントンを

続けていける事もちろんそうだけど、それ以上に、同じ志をもったパートナーがいることが

本当にありがたいです。」



それにしても、

この先には本戦があるということで、普通の市民大会などとはやはり空気が違いましたね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


名古屋オープン大会 大盛況!!

先月2/26に、マテリアルクルー協賛の
『第3回名古屋オープンバドミントン大会』 が開催されました。

名古屋オープン01 <大会パンフレットです>

「名古屋オープンバドミントン大会」は、ヒーローズインタビューでおなじみ
名古屋バドミントンクラブMAC源口さんの運営するクラブが主催しています。
(クラブ名が同じ名前なのは偶然です

大会は大盛況だったとのこと、源口さんから速報が届きましたので、以下にご紹介します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
この大会は、毎年冬に開催していて、今回で第3回目を数え、毎年愛知県内を初め、
県外からもバドミントン大好きで仕方がない人が多数参加してくれています。

日本リーグが終わりオフシーズンのこの時期、フリーで参加する日本リーガーの姿もちらほら。

一般プレーヤーにまぎれて気の合う仲間とわいわいバドミントンを心から楽しんでいます。

一般プレーヤーも普段対戦できないような選手とラリーしてもらったり、運よく(?)勝ったり
することがあるかもしれません(笑)

強い人もそうでない人もバドミントンが大好きなのは同じというわけですね。

さて、バドミントンの楽しさについて少し考えたいと思います。

年齢やレベルを問わずみんなが一緒に楽しくなれるのが「バドミントン」の魅力です。
ではバドミントンはどうして楽しいのでしょうか? 

確かにバドミントンの楽しさには、「たくさんの仲間ができること」があげられます。

普段一緒にいる仲間だけでなく、バドミントンを通して人と人とのつながりが
日本全国や世界中に広がっていきます。

一度試合や練習をすればもうお友達、なんてことも多々ありますよね。

しかし、それだけではなくバドミントンの楽しさの根幹には、「一生懸命になれることが
あげられます。

一生懸命には、人それぞれの形があります。

大会前では、練習やトレーニング、食事制限をなどを一生懸命行ったり、試合の日程に合わせて
学業や仕事を一生懸命行ったりすることもあげられます。

またプレー中では、勝負際で1点を取るのに一生懸命になったり、審判の判定に一生懸命
なったりすることもあります。

「今日よく動いていたね。」
「ありがとう。1月前からジョギングを始めて少し痩せたんだよ」

とか

「最近仕事忙しくて練習で見ないね。」
「普段は、仕事で夜遅く練習できないから、休日の大会になるべくでて試合で練習しているんだ。」

などのやりとりは良く目にする光景です。

それぞれの一生懸命が自己満足感や達成感につながり、その結果楽しさに変わっていくのだと考えられます。

名古屋オープンバドミントン大会のような団体戦の場合、一生懸命を共有する相手も多く、
様々な人と認め合うことができるため、毎年大変楽しい大会になっているのではないでしょうか。

日程は未定ですが、来年も第4回を開催する予定です。
本当に楽しい大会ですので、この記事をご覧のみなさんも是非ご参加ください。

結果詳細は、名古屋バドミントンクラブMAC http://mac8.netに掲載しています。












最後に、協賛マテリアルクルーのシャトルについて、出場選手の感想をご紹介いたします。
(大会の使用球には、マテリアルクルーのファイナリストを使用しました。)

「普段の練習にもファイナリストを愛用しています。」

「MaCのシャトルは、品質がとても良く試合練習後にも基礎球やノック球などの
 “質の良い練習球”として再利用することができます。」

「コストパフォーマンスがとても高いと思います。」

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ありがとうございました

名古屋オープンに出場の皆さん、お疲れ様でした!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

全日本シニアin仙台がはじまりました

全国バドキチの祭典、「全日本シニア」が仙台で始まりました!

第28回全日本シニアバドミントン選手権大会
 http://miyagi-badminton.net/newpage2.html

MaCユーザーの選手の皆様達も今頃がんばっていると思われます。
心からご活躍を応援しています!ぜひ悔いのないいい試合をしてきてください。


会場は今回4会場に分かれ、日程は

11/19(土)ダブルスのベスト4まで
11/20(日)シングルスとミックス
11/21(月)各種目の決勝まで

となっています。

いい試合をしたあとは仙台の美味しい牛タンで、地元のお酒を飲んで
仙台復興に少しでも貢献できたらいいですよね(^_^)


さて、「全日本」なんていうタイトルが付く大会は自分には関係ないわ

と思っている方も多いようです。

そんなことはありません(^_^)b

全日本シニアは5歳刻みの年代別(30~70歳代まで)に戦う大会なので
きっとあなたにもチャンスはあります!

もちろん本戦に出るためには、各都道府県の予選を勝ち抜かなければ
なりませんが・・・。

まずは予選からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

目標を持つと練習のモチベーションも違ってきますよ


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(MaC通信編集部)
Material Crew マテリアルクルー
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*




テーマ:バドミントン - ジャンル:スポーツ

«  | ホーム |  »

プロフィール

materialcrew

Author:materialcrew
バドミントンのシャトルコック専門店
~リピート率90%のシャトル~
http://www.material-crew.com/
ようそこ!MaC通信ブログへ
マテリアルクルーのお得な情報はもとより、バドミントンの試合観戦記や、店長ワカの戦績、バド面白ネタなどをご紹介させていただきます。

最新記事

カテゴリ

MaCからのお知らせ (28)
バド動画など (7)
今月のバドミントンマガジン (6)
四方山ばなし・・・ (12)
試合観戦記 (12)
試合出場記 (8)
チャレンジ25(CO2削減プロジェクト) (4)
未分類 (1)
バドミントン シャトル (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR